大阪の総合整体学校【ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院】

入学要項

入学概要

入学資格

本科2年課程
高校卒業以上、またはそれと同等の学力を有する者。
鍼灸師、理学療法士、整体師の方も
本科2年課程に入学する事が出来ます。

プロコース
鍼灸師、理学療法士の方は下記の2年課程 – 時間割の科目から
希望科目のみを受講する事ができます。

入学試験と
合否基準

本科2年課程
体験入学時の面接です。
医療家としての将来の目標・見識を問います。

プロコース
整体テクニックのみの入学希望者は
体験入学時に基礎医学についての口頭試問があります。

試問内容によっては基礎医学科目を同時に受講しないと
入学できない事があります。悪しからずご了承ください。

入学時期

随時入学制
毎月入学することができます。

募集定員

毎月2名

受講期間

2年(プロコースの受講期間は選択科目により異なります)
毎週月曜日~金曜日の18:20~20:50
夏休み、冬休み、試験休みがあります。

予備講習

入学者は上記時間割の講義に入る前に「予備講習」を受講します。
予備講習では講義をスムーズに受講して頂く為に医学的に
必要な専門用語とその解説、そして整体テクニックの練習に
必要な事項や専門用語の解説などを講習しています。

卒業要件

各課程の単位の取得と卒業試験合格で卒業することができます。
不合格者は不合格科目について半年間の留年となり、
別途学費が必要です。

整体師
損害保険加入

三井住友海上保険による「整体師損害保険」に加入することができます。
整体治療中の事故に対する上限1億円までの
損害賠償の補償が受けられます。

体験入学と入学申し込み方法

1.予約

お電話又はメールにて体験入学を予約してください。
「特別入学=学費24分割希望」の方は体験入学の予約時に
その旨を必ずお伝えください。

image

2.体験入学

学校説明・施術/授業体験及び面接を行います。
「プロコース」に入学を希望される方は、口頭試問が必要な場合があります。

image

3.入学申込

体験入学後、入学を希望する方は「入学願書」「希望学科申込書」に
所定の事項を記入の上、本学院まで郵送してください。

image

4.合格通知・入学手続き

入学願書受領後、面接結果を勘案して「合格通知」と「入学手続き」を
郵送しますので、その指示に従って入学手続きを進めてください。

体験入学・学校説明会

JHSCでは「体験入学・学校説明会」を開催しております。

体験内容は下記A~Dの4種類ございます(講義内容は参加日により異なります)。
ご希望の日程をメール又はお電話にて1週間前までにご予約ください(複数可)。

学校行事や夏休み・冬休み等により「体験入学・学校説明会」を
実施していない場合がございますので、ご確認の上お申し込みください。

開始時間は17時より開始します(A~D日程共通です)。

前半:学校説明(17時~18時すぎまで。下記A~D共通)

● 指導方針・受講内容説明

● JHSCで学べる整体テクニックの概説

● リウマチ、痛風など各疾患に対する整体治療の概説

● 整体師損害保険(1億円まで)の説明

● 卒業後の支援と整体師協会活動の説明
 (学術的支援・患者治療支援・開業支援・経営支援・就職支援など)

● 通学相談、学費相談、質疑応答

後半:授業体験(18時20分~20時50分まで。途中帰宅も可)

下記のA~Dよりご希望のコースを選んで、ご都合の良い日時をご連絡ください。

【A】月曜日コース
毎週月曜日は「解剖学・整形外科学」の講義が体験できます。
※ 以下は参考例です。
解剖学

胸椎、腰椎、胸郭の解剖学より形態的特徴、椎体間の連結など

整形外科学

胸椎、腰椎、胸郭の先天的奇形、脊椎(脊髄)腫瘍、
椎間板ヘルニア、変形性腰椎症の講義と検査法及び
その治療テクニック(実技)

【B】火曜日コース
毎週火曜日は「心理学・総合応用治療学」の講義が体験できます。
※ 以下は参考例です。
心理学

学習と記憶の心理
古典的学習理論、オペラント学習理論、
社会モデリング学習理論等と整体治療の関係

総合応用治療学

「幼児期に川崎病に罹患した患者の胸痛の症例」より、
その診察・診断トレーニングと治療法 他

※ 実際の症例から講師が患者役になり、学生が講師(患者役)
  に対して問診・診察して、診断・治療の組み立てを
  シュミレーションする実践的な応用臨床医学講義です

【C】水曜日コース
毎週水曜日はカイロプラクティック・内臓整体などの
実技練習」及び「整体治療体験」が体験できます。
※ 以下は参考例です。
実技講義 – 練習

オステオパシー・・・肝臓・腎臓の内臓整体 他

カイロプラクティック・・・頸椎・腰椎のアジャスト 他

推拿・・・揉法、拿法、推法 他

JHSCテクニック・・・消化管の緊張(コリ)を取り、「硬い便」を小さくする平滑筋テクニックなど

【D】金曜日コース
毎週金曜日は「生理学・内科学」の講義が体験できます。
※ 以下は参考例です。
生理学

内分泌から視床下部ホルモンと下垂体ホルモンの関係、
及び副腎皮質ホルモン、成長ホルモン、性ホルモン等と
整体治療の関係

内科学

先端肥大症、下垂体前葉機能低下症、褐色細胞腫、
クッシング症候群、バセドウ病の講義と検査法及び
一部の治療テクニック(実技)

※ 時間帯が合わない場合は別の時間帯を設定することが出来ますので、
その旨ご連絡ください。
電話での予約は:06-6180-6880
体験入学のお申し込みはこちら

PAGETOP