大阪の総合整体学校【ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院】

協力医療機関

大阪の医科大学

10年以上に渡って解剖実修を受講させて頂いています。

解剖学教室教授を始め、助教・講師の先生方の指導は熱心で分かりやすく、時に厳しく解説して頂いています。

本来であれば民間資格の「整体学校」では医科大学での解剖実修を受けることは非常に難しいのですが、教授・大学のご厚意により受講することが出来るのは、我々整体師にとって大変喜ぶべきありがたいことです。

学長、教授、講師の先生方、そして何よりもご献体してくださった方々に深く感謝する次第です。理由は大学名を掲載すると他校からの解剖実修の応募が増加し大学にご迷惑がかかるためです。体験入学時には大学名や詳細な実修事項をお知らせする事が出来ます。悪しからずご了承ください。

photo

上田 智
川崎医療福祉大学副学長/元 岡山市総合病院院長

本学院の基礎医学、とりわけ診察学についての指導で多大の協力を頂いています。

本学院では「診察力の向上」に最大のエネルギーを注いでいますが、その診察の基本、特に「患者中心主義」の診察法を中心に指導頂き、それが学生の診察力向上に役立っています。「患者中心主義」とは、医療側からの都合や視点で診察・治療を進めていくのではなく、患者側サイドに立った視点で診察・治療を進めていく診察手法です。

上田教授は「患者中心主義」の権威でもあります。

photo

ブライアン・バジェルD.C.,M.Sc
元 京都大学助教授

カイロプラクティックと基礎医学(生体力学)のコーディネーターとして、時にはセミナー講師として本学院に多大の協力を頂いている先生です。

現在はカナダで活動を続けておられますが、バジェル先生のカイロプラクティック・生体力学の学位だけでなく、合気道の有段者としての実力も本学院の指導内容に反映されています。

PAGETOP