大阪の総合整体学校【ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院】

講師紹介

photo

吉原 滋宏 Shigehiro Yoshihara
JHSC学院長 / JHSC治療室長 / 日本整体心理学研究所所長

担当:総合応用治療学、基礎医学、整体テクニック、各種セミナー

⇒ JHSC学院長の略歴と口癖
⇒ JHSCの理念と指導目標
⇒ JHSC治療室の治験例

photo

木村 義孝 Yoshitaka Kimura
木村整体院院長 / 本学院9期生 / JHSC非常勤講師

担当:整体テクニック、各種セミナー

木村整体院の院長としてカイロプラクティックを中心にオステオパシーテクニック・中国整体テクニックなどを織り交ぜて、地元大津市はもとより彦根市・京都府など遠方からの患者さんにも信頼を得て幅広い層の患者さんの施術に当たられています。

木村整体院:木村院長の特徴は何といっても「赤ひげ先生」スタイルを通していることです。数多く何回も通院させて患者さんの負担を増す様な儲け主義のサロンではなく、整体医療の本道を見極め、如何にして患者さんの愁訴と負担を軽減させていくか・・・それを常に意識した整体治療に徹している点です。整体には厳しいですが学生には優しい先生として人気の高い先生です。

⇒ http://www.geocities.jp/kimura_seitaiin/

photo

豊田 佳幸 Yoshiyuki Toyoda
アシスト整体院院長 / 本学院9期生 / JHSC非常勤講師

担当:基礎医学、各種セミナー

アシスト整体院の院長としてオステオパシーを中心とした施術で非常に多くの患者さん・学生さんから信頼を得ています。当然、患者さんの病態に応じてカイロプラクティック、推拿(中国整体)、心理療法などを使い分け、柔軟に患者さんの愁訴に対応されています。

その証としてほぼ全ての患者さんは「クチコミ」だけで予約・受診されています。

オステオパシーの造詣が深いだけでなく東洋医学にも通じていて、オステオパシーと東洋医学の興味深い医学的関連性の講義には定評があります。

学生の疑問や悩みの相談にもよく耳を傾けているので、その意味でも学生に人気の高い先生です。

photo

田中 紗也子 Sayoko Tanaka
日本整体心理学研究所 / 本学院22期生 / JHSC非常勤講師

担当:整体テクニック

5年前に本学院を卒業後整体治療院で勤務し修行を積むかたわら、一昨年より自宅の整体治療所を中心に難治性の症状で苦しむ患者さんたちに整体治療で貢献している若手有望株の先生です。

華奢な体つきからは想像もできない「技」で自分よりも一回りもふた回りも大きな男性患者さんに立ち向かう(?)姿には患者さんもビックリしてその効果に驚いています。実際、男性患者さんからの指名も多いのがその証です。

女性講師として女性の立場から学生指導できるので、女性特有の整体テクニック練習の難しさを適切に指導しているので、特に女性の学生からの人気の高い先生です。

photo

大石 建治 Kenji Ooishi
おおいし治療院院長 / 本学院5期生 / JHSC非常勤講師 / 鍼灸師

担当:基礎医学、整体テクニック、各種セミナー

整体師として、鍼灸師として、心理カウンセラーとして、そして気功師としての実力と実績を兼ね備えた治療には定評があります。東は東京から、西は岡山・広島までに広がった患者層。その豊富な知識と経験に裏打ちされた講義は学生諸氏の興味を引く内容ばかり・・・実践向けの講義です。

約20年前に本学院に鍼灸師として入学 – 卒業の直後から、講義や学生指導などで我がJHSCを支えてくれた恩人でもあります。

その人間味あふれる講義・セミナーにご期待下さい。

⇒ http://ameblo.jp/ohishiheal/

photo

下本 かおり Kaori Shimomoto
はな整体院院長 / 本学院19期生 / JHSC非常勤講師

担当:整体テクニック

女性患者さんを対象とした「はな整体院院長」として、多くの女性の悩みの解決に全エネルギーを傾ける人情派整体師です。

身体の整体では西洋医学だけでなく東洋医学もしっかりと加味した全身に対する整体施術で、心の整体では女性の「こころ」をしっかり見極めたカウンセリングで、女性特有の愁訴を解決に導くその手法は、多くの女性患者さんを虜にしています。

治療には優しいですが指導には厳しい先生。その指導には常に患者さんへの「思いやり」を徹底しています。もし気を抜いて思いやりに欠けた施術をすると大目玉。本学院としてもたよりになる先生です。

⇒ http://www.eonet.ne.jp/~hana-seitaiin/index.html

PAGETOP