薬、漢方、サプリメント、マッサージ等で改善しない方、お任せください! 西洋医学・東洋医学・心理学の三方向から丁寧に診察し、あなたの症状にあった最高の整体法を施術します。

ごあいさつ

皆さんこんにちわ。
当JHSC整体治療室は、ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院付属の整体治療室です。当治療室は解剖生理学、内科学、婦人科学、東洋医学、心理学などの基礎医学を根拠に、数々の疾患-症状の自然治癒力を回復させる整体治療法を研究-開発して参りました。まだまだ少ないですが、下記「対象症状」の記事をご参考下さい。
「自然治癒力の回復=健康寿命の改善」
これからも、数々の疾患-症状で上記目標を達成する為に、基礎医学を研究していきたいと思います。
そして未だ治療法の開発されていない疾患の整体治療法を開発し、あるいは一日でも早く治癒できる整体法を開発し、永年持病に苦しまれている患者さんたちに整体治療を通じて貢献していきたいと考えています。
【薬:サプリに頼る事の無い、自然な形での健康実現】
決して夢ではないと思います。
JHSC整体治療室・ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院 吉原滋宏

対象症状

頭痛、てんかん 緑内障、眼精疲労 (目の痛み、目ヤニ)

3年以上続く頭痛

脱力性てんかん

整体コラム…自分で出来る「風邪の予防法・初期治療法」銭湯へ直行!!

緑内障と整体治療

眼の痛み(緑内障の疑い?)と整体治療

慢性の目ヤニと整体治療

歯周病、歯痛 ヒステリー球(咽喉頭異常感症・梅核気)、しゃがれ声(嗄声)

歯痛と整体

歯肉炎(肩こり)の整体治療例

あくびを止める簡単な方法

しゃがれ声(嗄声)-咽喉頭異常感症(ヒステリー球)と整体治療

ヒステリー球(梅核気/咽喉頭異常感症)と整体治療

しわ・たるみ、小顔、にきび、鎖骨のくぼみ 顔面麻痺

しわ、たるみ

朝の顔のむくみ・たるみと小顔矯正の整体治療

にきび

鎖骨上窩のくぼみと美しいデコルテの整体治療

顔面痙攣と整体治療

ハント症候群(顔面麻痺)の整体治療について

ハント症候群(顔面麻痺)の整体治療例 その一(全7章)

五十肩、肩こり(肩の痛み) 寝違い、むち打ち症、腕の痛み・しびれ

五十肩

四十肩、五十肩の原因と治療法

右肩甲骨内側から右手の甲にかけての違和感

背中を後ろにそらすことが出来ない

胸から背中にかけて一周する帯状の痛み

2週間たっても治らない「寝違い」と整体治療

左腕のしびれ感

右腕のしびれと整体治療

原因不明の手のふるえ

むち打ち症による嘔吐

逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア (胃痛、胸やけ、ゲップ、呑酸) 腹痛、下痢、吐き気

逆流性食道炎

逆流性食道炎-その一 食道裂孔ヘルニアの合併例

逆流性食道炎-その二「1日に50回以上ゲップが出る」

逆流性食道炎-その三 バレット食道の整体治療

逆流性食道炎-その四

逆流性食道炎/食道裂孔ヘルニアと整体治療

食道裂孔ヘルニアを合併した逆流性食道炎と整体治療

胃のムカムカと疲労感…萎縮性胃炎と逆流性食道炎の整体治療

「逆流性食道炎!、と思いきや?」…みぞおちに1cmのしこりがある患者さん、、、触ると激痛が…

腹痛

機能性腸閉塞(重症例は不可)

虫垂炎(重症例は不可)

慢性疲労、腹痛、下痢便、腰痛…リーキガット症候群=LGS(腸管壁浸漏症候群)

「毎朝の出社の時に気分が悪くなる」患者さんの症例研究

むち打ち症による嘔吐

「逆流性食道炎!、と思いきや?」…みぞおちに1cmのしこりがある患者さん、、、触ると激痛が…

慢性胃炎 (胃下垂、胃弱) 不整脈

胃下垂(胃弱、胃もたれ)

胃のムカムカと疲労感…萎縮性胃炎と逆流性食道炎の整体治療

不整脈

頻脈

30年以上続いている不整脈

慢性肝炎、胆石症 アレルギー症状、皮膚症状

慢性肝炎

慢性肝炎-その二

胆石症

胆石症・慢性胆嚢炎

胆石症が悪化した患者さんの整体治療

アトピー性皮膚炎

金属アレルギー

指のアカギレ =軟膏を使わず体質改善=

両手の湿疹

まぶたのアレルギー性皮膚炎(発赤・腫れ)と整体治療

紫斑

痛風、糖尿病 膠原病系疾患

痛風…20年間再発していない整体治療例

「痛風発作」と整体治療…4日目には靴を履いて出勤!

「痛風発作」と思いきや…?

糖尿病

関節リウマチ

全身性エリテマトーデス(SLE)

イボ痔 泌尿器症状

イボ痔

イボ痔と整体治療・・・(子宮内膜症との関係)

水腎症

尿路結石

便秘 ウエスト矯正 (腹部膨満)、メタボリックシンドローム

便秘症

便秘…10日間、排便が無かった症例

ウエスト矯正とダイエット…1か月でウエスト-18cm、体重-5kg

下腹部の「ポッコリ」とした膨らみを改善するウエスト矯正-その一

下腹部の「ポッコリ」とした膨らみを改善するウエスト矯正-その二

メタボ(メタボリックシンドローム)の体重減少(-7Kg減)と整体治療

両下肢の静脈瘤・むくみ・だるさと機能性ディスペプシアの整体治療

ウエスト矯正とダイエット…1か月でウエスト-18cm、体重-5kg

下腹部の「ポッコリ」とした膨らみを改善するウエスト矯正-その一

下腹部の「ポッコリ」とした膨らみを改善するウエスト矯正-その二

メタボ(メタボリックシンドローム)の体重減少(-7Kg減)と整体治療

セルライト

冷え性 基礎体温、排卵痛、更年期障害

冷え性

冷え性と整体治療・・・卵巣嚢腫の後遺症(?)

冷え性と整体 = 一次性レイノー症候群との関係

基礎体温(無排卵月経)の整体治療

基礎体温(無排卵月経)の整体治療 その二

十日間続く排卵痛(中間痛)と吐き気の整体治療

更年期障害

生理痛 (吐き気・嘔吐) 子宮筋腫、卵巣嚢腫、乳房のシコリ

生理痛(子宮内膜症)

生理痛(原因別治療法)

月経中の悪心-嘔吐

子宮筋腫

冷え性と整体治療・・・卵巣嚢腫の後遺症(?)

乳房のシコリ

子宮内膜症 (生理痛) 性交時疼痛症

半年間の月経停止後も生理痛・嘔吐が改善しなかった「子宮内膜症」の整体治療例

子宮内膜症-その二

鼠径部の不快感「子宮内膜症との関係」

イボ痔と整体治療・・・(子宮内膜症との関係)

性交時疼痛症(生理痛、子宮内膜症、子宮後屈症)と整体治療

不妊症 (子宮内膜症、性交時疼痛症、子宮後屈症、卵巣嚢腫)と整体治療…8か月目に妊娠確認

不妊症 性感染症

子宮外妊娠(性感染症)と不妊症

不妊症

性交時疼痛症(生理痛、子宮内膜症、子宮後屈症)と整体治療

不妊症 (子宮内膜症、性交時疼痛症、子宮後屈症、卵巣嚢腫)と整体治療…8か月目に妊娠確認

子宮外妊娠(性感染症)と不妊症

性感染症(クラミジア)と慢性腰痛・生理痛…(子宮後屈症の合併例)

性感染症後遺症(クラミジア)と生理痛、子宮後屈症

腰痛 股関節症

腰痛(ギックリ腰)

腰椎椎間板ヘルニア

起床時だけ痛くなる腰痛

3週間前から続く急性腰痛

水腎症

尿路結石

変形性股関節症

両側性の変形性股関節症(股関節痛)

膝痛 足の痛み、しびれ

膝痛

変形性膝関節症

左ひざ(腓骨頭付近)の痛みと偏平足の整体治療

右太ももの痛み-しびれ感

左ひざ(腓骨頭付近)の痛みと偏平足の整体治療

「足(太腿)が痺れて靴下を履けない」と整体治療

「痛風発作」と思いきや…?両足の裏の違和感(ゴワゴワ感・熱感)

心理療法 足のむくみ・静脈瘤、セルライト

夫婦の問題

同僚の問題

出社拒否

不登校

恐怖症性疾患(閉所恐怖症)

心身症(腰痛例)

頻脈

肺結核と心理療法

幻覚患者さんの症例より「高齢者患者の整体院的課題」

両下肢の静脈瘤・むくみ・だるさと機能性ディスペプシアの整体治療

両足のむくみと静脈瘤の整体治療

受付

※10:00~13:00(最終受付12:00まで) ※14:00~18:00(最終受付17:00まで) ※土・日・祝日/休診、水曜午後/休診

JHSC治療室 概要

JHSC治療室長 吉原 滋宏 (ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院 学院長)

診療時間 月曜日~金曜日・第2・第4土曜日 (午前診のみ)休診日:日曜日、祝日、第1・第3土曜日 施術費 ・全身ほぐし整体・・・5,000円 / 60分 《予約優先》・治療の場合・・・初診 = 7,500円 、 2回目以降 = 5,000円 《完全予約制》 住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F TEL 06-6180-6880 or 06-6885-3022

予約受付 お電話、又は当HPの「ご予約・ご質問」フォームにて症状をご相談の上、ご予約ください。

施術の手順

初診・・・3方向から丁寧な診察とカウンセリング

1.3方向からの診察

丁寧に診察-カウンセリングを行い、患者さんに最適の施術プログラムを考えます。 当治療室の診察は、患者さんの症状を ①西洋医学の観点から、②東洋医学の観点から、③心理学の観点から、 の3方向から診察し、慢性的で改善しにくい症状の真の原因を追究していきます。

2.治療テクニックの選択

3方向からの診察により推定できる症状の原因に最適のテクニックを下記より選び、その作用や効能・費用あるいは施術回数の相談等を患者さんに説明します。 ・内臓整体(オステオパシー)・頭蓋仙骨療法(オステオパシー)・リンパポンプ(オステオパシー)・カイロプラクティック・筋肉調整法・推拿(中国整体)・経絡治療(中国整体)・心理カウンセリング

3.施術

実際の施術は、3方向からの診察、治療テクニックの選択を基にして、下記の2通りから選んでいただきます。

  • A・・・予約を取らずに、施術を受けたい時にその都度来院して施術する。(肩凝り・腰痛・頭痛・疲労倦怠感など)
  • B・・・慢性症状の改善の為に、予約を取って計画的に施術を進める。 (各種慢性疾患、美容的症状、頑固な肩こり・腰痛など)

2回目以降・・・患者さんの希望に応じて、AまたはBの施術プランで進めます。

上記3.施術、Aの場合

状況に応じてその都度予約・来院下さい。

上記3.施術、Bの場合

予約を取って計画的に施術を進めます。

症状の改善に歩調を合わせて、テクニックを変更したり、来院回数を調節します。

改善目標に到達すれば計画的な施術を終了します。

症状が再発したり、別の不調が見られれば、再来院してください。

ご不明な点はJHSC治療室 TEL:06-6180-6880までご相談下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

PAGETOP